急成長するフリーミアム「Evernote」--日本法人を設立、連携サービスや製品も続々 - (page 2)

坂本純子(編集部)2010年06月24日 10時57分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Evernoteとの連携製品やサービスも続々登場

 なお、日本におけるパートナーによる製品やサービスなども同時に多数発表された。

  • 名刺交換もできる「超名刺 Business Card Manager」

 ソースネクストは、Evernoteと連携する名刺管理iPhoneアプリ「超名刺 Business Card Manager」を7月に発売する。iPhoneの内蔵カメラで名刺を撮影し、名刺管理を行えるほか、Evernoteとの自動同期機能により、文字認識機能(OCR)を使って画像で登録された名刺のテキスト検索もできる。また、名刺交換を行える機能も搭載されている。

 NECビッグローブは、ウェブアプリケーション「Evernote」を提供開始し、7月1日からはプレミアムサービスをBIGLOBE会員向けに月額498円で提供する。また、第一弾としてブックマーク管理用のウェブアプリ「BIGLOBEゲートβ」とEvernoteを連携する。今後は、Android端末など独自のデバイスとの連携などを検討しているとし、2011年7月末までに10万人の新規ユーザー獲得を目指すとしている。

  • 「ID ケースabrAsus」(上)と「保存するメモ帳 abrAsus」。IDケースは、裏側にメモをはさめる

 バリューイノベーションは、Evernoteと連携するアナログプロダクトとして、手書きメモを快適にデジタル保存するための「保存するメモ帳 abrAsus(アブラサス)」の新色(5800円)と新商品「ID ケースabrAsus」(6300円)を7月19日に発売する。いずれもEvernoteのコーポレートカラーであるグリーンを基調にし、ロゴを入れたEvernoteエディション。米国では、7月下旬をめどに、レターサイズの保存するメモ帳をEvernote Storeを通じて販売するとのことだ。

  • パートナー企業らが勢揃い

 ぺんてるは、超音波式デジタルペン「airpen」のユーザー向けにEvernoteとの連携機能を搭載した専用アプリケーションを6月30日より提供するほか、アイファイジャパンは直営のオンラインストアで「Eye-Fi Explore X2」を購入したユーザーにプレミアム会員費が1年分無料になるキャンペーンを実施する。 ユビキタスエンターテインメントのiPadアプリ「Zeptopad Planner Note for iPad」は書いたノートをEvernoteに出力できる機能を備えた。

 このほかにも、ウェブサイトとEvernoteを連携したクリップ機能も続々登場している。ぐるなびは、グルメサイト「ぐるなび」にEvernoteのクリップ機能「web clipper」を搭載したほか、ITmediaのiPadアプリリーダー、キャスタリアのソーシャルラーニングサービス「iUniv(アイユニブ)」も同様にクリップ機能を搭載している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]