logo

パナソニック、イオナイザによるセルフクリーニング搭載の高速カラースキャナ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックシステムネットワークスは6月21日、イオナイザによるセルフクリーニング機能を搭載した高速カラースキャナ「KV-S5055CN」を発表した。7月20日に発売する。価格は52万2900円。

 KV-S5055CNは、イオナイザによって搬送路にマイナスイオンを発生させ、搬送路と読み取りセンサ部の電荷を中和し、読み取り時に発生する紙粉の付着を防ぐセルフクリーニング機能を搭載。さらに、読み取り部のローラにブラシ状のワイパーを設置することで、搬送終了ごとにセンサーガラス上のほこりや紙粉などを除去。これらのクリーニング機能により、大量読み取りの際に発生していた紙粉除去作業を軽減して作業効率に大きく貢献するとしている。

 読み取り速度は、毎分90枚、180面(モノクロ2値/カラー、A4横置き、200dpi)を実現。給紙口付近にセンサを搭載することで、ステープルで綴じられた原稿は自動的に読み取りを停止する機能も備えた。

 また、「重送スキップキー」により、レシートや付箋がテープで貼り付けられている原稿や封筒の読み取りもスムーズに実行する。

KV-S5055CN 高速カラースキャナ「KV-S5055CN」
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集