logo

MySpaceの共同社長、入社1年あまりで退職へ

文:Caroline McCarthy(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年06月18日 12時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MySpaceの共同社長Jason Hirschhorn氏は米国時間6月17日、自身のTwitterアカウントからのツイートで、同社を去ることを認めた。Hirschhorn氏の退職はTechCrunchが報じていた。Hirschhorn氏は「ニューヨークに戻る」と投稿しているが、他の企業に移るかどうかについて述べてはいない。

 同氏はMTV NetworksやSling Mediaでの役職を経たのちにMySpaceの最高製品責任者(CPO)となり、2010年2月にはMike Jones氏とともに共同社長に就任した。Hirschhorn氏は入社後1年あまり、共同社長就任から半年足らずで退職することになる。

 MySpaceの親会社News Corporationは声明を発表し、Jones氏が引き続きMySpaceの指揮を執り、Hirschhorn氏の後任の経営幹部を迎える計画はないとの考えを示した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集