レノボ、ノートPC「ThinkPad X100e」に量販店モデルを追加

エースラッシュ2010年06月15日 20時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レノボ・ジャパンは6月15日、ノートPC「ThinkPad X100e」に量販店モデルを追加した。6月18日に発売する。

 ThinkPad X100eは、企業向けとウェブ直販のみで販売されていたが、今回量販店専用機種が追加された。CPUにAMD Athlon Neo X2 デュアルコアプロセッサ L335を採用し、2Gバイトのメモリと320GバイトのHDDを搭載している。液晶ディスプレイは11.6インチのHD液晶で、通信機能としてWiMAXを搭載した。

 キーボードは防滴加工されており、ポインティング・デバイスとマルチタッチ・タッチパッドを装備している。

 付属するバッテリは6セルで、本体サイズは高さ15〜29.5mm×幅282mm×奥行き209mmで、重量は約1.5kg。カラーバリエーションは、ヒートウェーブ・レッドとミッドナイト・ブラックの2色が用意されている。

ThinkPad X100e ノートPC「ThinkPad X100e」
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加