アップル、アルミボディのMac miniを発表--HDMIポートを搭載

坂本純子(編集部)2010年06月15日 19時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは6月15日、Mac miniをアップデートした。ラインアップはMac OS X Snow Leopardを搭載したモデル(6万8800円)とSnow Leopard Server搭載モデル(9万8800円)の2種類で、いずれもオンラインのアップルストアでは24時間以内に出荷予定としている。

  • Mac OS X Snow Leopard搭載モデルはドライブ付き

 いずれも厚さ1.4インチのアルミニウム製ユニボディで、一枚のアルミ板から削り出された継ぎ目のないデザインだ。さらに取り外しが可能な底面パネルを採用し、ドライバなどを必要とせずメモリへのアクセスが容易になった。また、HDMIポートとMini DisplayPortを備え、ハイビジョンテレビやデジタルディスプレイとも接続できる。

 スペックは、Mac OS X Snow Leopard搭載モデルが2.4GHz Intel Core 2 Duoプロセッサ、2Gバイトのメモリ(最大8Gバイト)と8倍速のスーパドライブ、320Gバイト(5400 rpm)のHDDを備える。

 Snow Leopard Server搭載モデルは、CPUに2.66GHz Intel Core 2 Duoプロセッサを採用し、4Gバイトのメモリ(最大8Gバイト)を搭載。さらに、500Gバイト(7200rpm)のHDDを2基を内蔵した。操作していないときの消費電力は11ワット未満としており、省スペースで省エネルギーのサーバとして利用できる。ウェブサイトのホスティングやデータのバックアップや保存などにも適しているとしている。

  • 取り外しが可能な底面パネルを採用

  • HDMIポートとMini DisplayPortも備える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加