トレンドマイクロ、クラウドストレージプロバイダーHumyoを買収へ

文:Lance Whitney(Special to CNET News) 翻訳校正:編集部2010年06月15日 07時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トレンドマイクロは、オンラインストレージおよびファイル同期を提供するHumyoを買収する契約を締結した。

 トレンドマイクロはセキュリティ企業として、この買収を顧客に安全なクラウドベースのストレージを提供するための手段であると考えている。Humyoは、ユーザーがPC、Mac、スマートフォンなどインターネット接続されたデバイスからのデータを自動的にバックアップし同期することのできる、オンラインストレージセンターを提供している。

 トレンドマイクロは米国時間6月11日、ファイルの保存やアクセスにクラウドを利用するユーザーの増加に伴い、Humyoの統合は、個人や小規模企業顧客のますます高まるデータの安全性に対する要求の実現に役立つだろうと述べた。トレンドマイクロによると、この買収により、Humyoのユーザーも多様なセキュリティオプションや開発中の新しい機能を利用できるようになるという。

 英国リーズを拠点とするHumyoのブログによると、同社は、従業員数はわずか20人強だが、70万人以上もの個人ユーザー向けにサービスを提供しているという。Humyoの共同創設者であるDan Conlon氏は、同社の今後について、ベンチャーキャピタルの3度目のラウンドによって多大な資金を集めることもできると考えたが、トレンドマイクロの提案の方がよい選択肢であることがわかったと述べた。さらに多くの顧客を獲得するための資金だけでなく、経験豊富な人員を得ることができるからだという。

 Conlon氏は声明で、「携帯端末、『iPad』、インターネット接続テレビの普及は、人々が所有しているデバイスで欲しいものに欲しいときにアクセスしたいと思っていることを表している」と述べた。「同期機能を持つオンラインストレージは、それを可能にする」(Conlon氏)

 買収の金銭的な条件は明らかにされていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加