マウスとアプライドから「モンスターハンター」推奨のノートPC

エースラッシュ2010年06月11日 19時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターとアプライドは6月11日、オンラインゲーム「モンスターハンター フロンティア オンライン」推奨スペックのノートPC「AP-TWI52050W7」を発表した。6月14日に発売する。

 AP-TWI52050W7は、オンラインゲーム「モンスターハンター フロンティア オンライン」推奨のゲーミングノートPCだ。液晶は1366×768ピクセルの15.6型ワイドを採用。Core i5-520M(2.40GHz)とGeForce GT335M(1Gバイト)によってゲームを快適にプレイできるとしている。

 そのほかのスペックは、4Gバイトメモリ(DDR3)、500GバイトのHDD(SATA、7200rpm)、Blu-ray Discドライブ(BDは書き込み非対応)、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANなど。OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版となる。モンスターハンター フロンティア オンラインのインストールディスクも付属する。

 アプライド全店舗および直販サイト「アプライド-NET」で販売される。価格は13万9800円だ。

AP-TWI52050W7 「AP-TWI52050W7」
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加