logo

自宅PCをウェブサーバ化--フリービット、「ServersMan@Desktop」公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フリービットは6月10日、ServersManシリーズの新ラインアップとして、PC内のデータにネット環境を通じてアクセスできるようにする個人向け仮想データセンターソリューション「ServersMan@Desktop 1.0β」をServersMan公式サイトで無料提供を開始したと発表した。Windows XP/Vista/7上で動作する。

 今回の製品では、ブラウザを介して、外出先から自宅のServersMan用のデータ保存領域にあるファイルにアクセスできる。また、WebDAVにも対応しているためWindowsやMacからアクセスできるだけでなく、iPhoneやXperiaといったスマートフォンから利用することも可能だ。

 さらに、自分のPCのハードディスク(HDD)の一部をウェブサーバ化できる。公開領域の「public_html」フォルダにファイルを保存し、設定画面で公開を選択するだけでネットに公開することもできる。

 public_htmlフォルダにIDとパスワードを設定することも可能だ。「Googleデスクトップ検索」との連携にも対応しているため、PC内のファイルやメールデータをリモート環境からブラウザ経由で検索、アクセスできる。近日中に「Windows デスクトップ サーチ」にも対応予定という。

 ServersMan@Desktopでは、80、8080、8888、443のポートを利用する。これらのポートがふさがれている場合は利用できない。

-PR-企画特集