logo

進化続ける生産性スイート--OpenOfficeで今後追加される期待の新機能10選 - (page 2)

文:Jack Wallen 翻訳校正:石橋啓一郎2010年06月11日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6.XHTMLのインポートフィルタ(3.x)

 多くの人は、OpenOfficeにXHTMLをインポートする機能を追加する意味はあまりないと思うかも知れない。だが、OpenOfficeにはHTMLエディタとしての機能が含まれている。XHTMLを扱う能力がなければ、OpenOfficeのHTMLエディタはかなり遅れていると言わざるを得ない。この機能の追加によって、OpenOfficeのHTMLエディタもまずまずの水準になるだろう。

7.分散SCM(3.3)

 これは主に開発者と、ナイトリービルドをテストしている人たちへの朗報となる。現在使われているCVSのコードリポジトリからの移行は、リポジトリで使われているコードの整理に素晴らしい威力を発揮するはずで、長期的には多く利点・効果が出るだろう。

8.SVGのインポート機能(3.3)

 SVG(Scalable Vector Graphics)は、OpenOfficeでもっとも要望の多い機能の1つだった。確かに、OpenOfficeにはこの機能を外部で実装したものがあるが、依存関係などがあることから、平均的なユーザーは手を出しにくかった。OpenOfficeが3.3で、この機能を内部で実装すれば、SVGのグラフィック編集も順風満帆となるだろう。

9.SWF形式でのエクスポートにアニメーション効果を追加(3.4)

 現在でもプレゼンテーションをFlashアニメーションとして保存することはできるが、Flashでエキスポートされたファイルには、アニメーション効果を入れることはできなかった。3.4では、5つのよく使われるアニメーション効果(開始点、強調、終了のグループと、一連のスライド切り替え)が組み込まれる。これによって、ウェブベースのプレゼンテーションも、ずっと見栄えのするものになるだろう。

10.その他の機能(3.x)

 フォント、テンプレート、クリップアート、ファイルフィルタの追加。3.xの間に、非常に多くのものが追加される予定だ。これを「膨張」だと考える人も多いだろうが、競争で負けないためには必要だという人もいる。これでも足らないという人は、OpenOffice.orgのサイトでさらに検索してみてもいい。その一部は拡張機能の形で提供される予定であり、OpenOfficeを(今後のリリースで)一般的なオフィススイートのさらに先を行くものにしてくれる。

不足している機能は?

 OpenOfficeは競争の中でさらにユーザーを得ようと前進を続けている。3.3のリリース時には、互角に戦えるだけの機能が追加されるだろう。だが、OpenOfficeは読者が必要なすべての機能を持っているだろうか?自分や自分の会社が使うのに、欲しい機能がほかにあるだろうか?

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]