NIKKOら、バナー広告の最適化ソリューション「勝ちバナー」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NIKKOとGMOクリエイターズネットワークは6月7日、バナー広告の最適化ソリューション「勝ちバナー」の提供を開始した。

 勝ちバナーは、少ない工数でバナー広告の最適化を図るサービス。GMOクリエイターズネットワークが運営するクリエイター登録サイト「WEBの達人」に登録しているクリエイターがバナー広告を30から60本ほど制作し、NIKKOのネットワーク型広告「VCMネットワーク」を用いて、さまざまメディア、時間帯にランダムに配信する。 その後、露出効果の高いバナーを自動選別して優先的に掲載することを繰り返すことでバナーが淘汰され、クリック率の高いバナーが掲載できる仕組みだ。

 バナー広告の制作本数により、2通りのプランを用意。バナー30本制作の「プラン30」が31万5000円、バナー60本制作の「プラン50」が52万5000円の基本料金で利用できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加