エプソン、ドキュメントからフォトまで目的に合わせて選べるスキャナ3機種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エプソンは6月3日、スキャナの新商品として、A4シートフィードスキャナ「ES-D200」と、A4フラットベッドスキャナ「GT-F730」、「GT-S630」を発表した。発売日と店頭想定価格は、ES-D200が7月22日で4万円前後、GT-F730とGT-S630が6月17日で1万円台後半と9000円台後半になる。

 ES-D200は、カラー、モノクロともに毎分25枚の高速スキャンを実現。運転免許書など厚みのあるプラスチックカードや名刺など、幅広いサイズや種類の用紙に対応し、さまざまな紙文書を効率良く電子化できる。スキャンデータの保存先や解像度など、よく使うスキャン条件をあらかじめ設定登録する「スキャナビパネル」も装備した。

  • 「ES-D200」

 読み取り用のCCDセンサを2本搭載し、両面原稿の表面、裏面の同時読み取りが可能な「両面同時スキャン」機能を搭載。同梱のキャリアシートに原稿を半分に折って挟むことで、A4サイズより大きな原稿でも両面スキャンができるとしている。

 またPDF作成時は、「高圧縮PDF」「暗号化PDF」や、全文検索ができる「透明テキスト付PDF」などが可能だ。

  • 「GT-F730」

  • 「GT-S630」

 GT-F730とGT-S630は、紙焼き写真のスキャンや、新聞の切り抜き、厚みのある雑誌などの高画質スキャンが可能だ。さらにGT-F730には、ネガフィルムやポジフィルムのスキャンが可能なフィルムスキャンユニットを標準装備する。

 被写界深度が深い高画質CCDセンサを搭載し、厚い本の中央部のように原稿とガラス面に隙間が生じる場合でも、影にならずはっきり読み取りれるとしている。また、赤、青、緑の3色から指定した色の除去または強調が可能な「ドロップアウトカラー」機能や、「色強調」機能も備えた。また写真のスキャン時は「逆光補正」「退色復元」などが利用できる。

 光源には白色LEDを採用。スキャンやコピー、メール、PDF作成ができる4つのナビボタンによるワンタッチ操作が可能だ。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加