logo

高級ケータイ「VERTU」が49万円から登場--F1や航空宇宙産業のアルミを起用

松田真理(マイカ)2010年06月01日 18時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 高級携帯電話ブランドのVertu(ヴァーチュ)は6月1日、第3世代携帯電話(3G)の新モデル「Ascent」(アセント)の販売を開始した。

Ascent 「Ascent」

 Ascentは、Vertuとして初めて、F1や航空宇宙産業に使用されるアルミニウムをボディ全体に採用。硬質ラバーやレザー、チタンを素材に取り入れたモデルも用意した。カメラはオートフォーカス対応5メガピクセルで、LEDフラッシュライトを備えている。

 ラインアップと価格は、「アルミニウム、ガンメタル、グレーラバー」「アルミニウム、オレンジラバー」が49万円、「アルミニウム、ブラウンレザー」が62万円、「チタン、ブラックレザー」「チタン、レッドレザー」が70万円となっている。

 また同社は、国内3店舗目の直営店「西武渋谷店ヴァーチュ」を西武渋谷店B館8階にオープンした。営業時間は日曜日〜水曜日が午前10時〜午後8時、木曜日〜土曜日が午前10時〜午後9時。なお、西武渋谷店ヴァーチュでも、Ascentの販売を行うとのことだ。

-PR-企画特集