logo

アイレップ、既存のPCサイトをiPad向けに再構築する「タブレットPC SEM」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイレップは5月31日、iPad向けに最適化したウェブサイトを構築するサービスとして、「タブレットPC SEM」の提供を開始した。

 5月28日に国内でも販売が始まったApple「iPad」。同端末にはウェブブラウザ「Safari」が搭載されており、PC向けサイトを閲覧することもできるが、画面サイズや機能的な制限がある。

 タブレットPC SEMは、既存のPCサイトに手を加えることなく、iPadの画面サイズや操作方法に合わせ、iPad上で閲覧しやすいサイトを別に構築して、アイレップ契約のサーバ上で管理するサービスだ。

 既存のウェブサイトにiPadからのアクセスがあると、JaveScriptを使ってリダイレクト処理をし、iPad向けのサイトを生成する。iPad向けに構築したサイトは、既存のウェブサイトと自動連動するため、個別に運用する必要がないのが特長だ。

 価格は、初期費用が22万円から、運用費が月額4万円からとなっている。

-PR-企画特集