リアルネットワークス創業者のグレイザー氏、ベンチャーキャピタルのパートナーに就任

文:Edward Moyer(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年05月27日 11時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 RealNetworksの創業者で会長のRob Glaser氏がベンチャーキャピタル企業Accel Partnersのパートナーに就任した。

 The Wall Street Journal(WSJ)の報道によると、Glaser氏はデジタルとソーシャルメディア、モバイルサービス分野での投資機会に注力していくと述べたという。

 Glaser氏は、2010年1月にRealNetworksの最高経営責任者(CEO)を退任した。Glaser氏については、同氏の先見の明を評価する声がある一方で、人の意見に聞く耳を持たないとする批判の声も一部にある。

 同氏はRealNetworksの会長に留まっている。同社はストリーミングメディアの黎明期には主導的地位にいたが、YouTubeやAppleの「iTunes」などが、デジタル分野で並外れた存在になるにつれて、これらの企業の後塵を拝するようになった。

 Accelは1990年代、RealNetworksが株式公開する以前に同社へ資金提供していたことがある。

 Glaser氏はWSJに対し、同氏はAccelにおける新しい職務として、太平洋側北西部での投資機会を探していく予定だと述べた。

 太平洋夏時間5月26日午前3時49分更新:AccelはGlaser氏がベンチャーパートナーに就任したことを正式に発表した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加