logo

マウス、ツインドライブ対応の17.3型ハイエンドノートPC「m-Book G」シリーズ4機種

エースラッシュ2010年05月25日 20時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターは5月25日、2.5インチドライブが2台搭載できるツインドライブ仕様の17.3型ハイエンドノートPC「m-Book G」シリーズ4機種の受注を開始した。

 発売されたのは、Core i5-520M(2.40GHz)搭載モデル「MB-G810E」、Core i7-720QM(1.60GHz)搭載モデル「MB-G810B」、Core i7-820QM(1.73GHz)搭載モデル「MB-G810S」および「MB-G810X」の4機種だ。

 いずれもグラフィックスにMobility Radeon HD5870(GDDR5 1Gバイト)を装備。メモリはMB-G810Xが8Gバイト(DDR3)で、その他の機種が4Gバイト(DDR3)。ストレージはMB-G810EとMB-G810Bが500GバイトのHDD、MB-G810Sがインテル製SSD「X25-V」40Gバイト+500GバイトのHDD、MB-G810Xが80GバイトのSSD×2(RAID 0)となっている。

 光学ドライブはMB-G810XのみBlu-ray Discドライブを採用し、そのほかのモデルはDVDスーパーマルチドライブだ。OSは全機種ともにWindows 7 Home Premium 64ビット版。価格はMB-G810Eが17万9760円、MB-G810Bが19万9500円、MB-G810Sが22万9950円、MB-G810Xが27万9300円だ。

m-Book Gシリーズ 17.3型ハイエンドノートPC「m-Book G」シリーズ

-PR-企画特集