logo

トヨタ、地図更新サービスを富士通テンの市販ナビゲーションに提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トヨタ自動車(トヨタ)は5月12日、同社のテレマティクスサービス「G-BOOK」の地図更新サービス「マップオンデマンド」を富士通テンが発売するSDナビゲーションに提供、8月1日から利用可能にすると発表した。

 マップオンデマンドは、全国の高速道路や有料道路、主要国道などの変更にあわせてナビゲーション地図を部分的に更新するサービス。高速道路や有料道路は開通後最短7日、そのほかの道路も変更情報が収集され次第、随時更新され新しい地図でナビゲーションの経路探索、案内が可能になる。

 地図の更新方法は、トヨタが5月に発売した販売店装着オプションのナビゲーションと同様。付属のアプリケーションをインストールしたPCでトヨタの専用サイトから地図の変更部分のデータをダウンロードし、地図を更新の上SDカードへ書き込み、ナビゲーションに挿入することで新しい地図が利用可能となる。

 これまで、トヨタとダイハツ工業の純正ナビゲーションにマップオンデマンドを提供してきたが、富士通テンからの要請を受けて今回提供することにした。今後、G-BOOKや関連コンテンツの提供要請があれば、積極的に検討していくという。

-PR-企画特集