オージス総研と日本オラクル、人事給与管理システムの短期導入パッケージを提供

富永恭子(ロビンソン)2010年05月10日 16時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オージス総研と日本オラクルは5月10日、オラクルの人材管理アプリケーション「PeopleSoft Enterprise Human Capital Management(PeopleSoft HCM)」の短期導入パッケージ「OGIS人事モデルベースパック」の提供を開始した。

 PeopleSoft HCMは、人材の能力やスキルを管理して、人事戦略を遂行するための人材育成や最適配置を促す「タレントマネジメント」機能が特長。今回、提供を開始するOGIS人事モデルベースパックでは、人事給与管理システムを構築した顧客が、タレントマネジメント機能の活用へと進み、人事戦略の計画と遂行を支援するシステム基盤として機能拡張していくことができるとしている。

 また、人事モデルベースパックには、PeopleSoft HCMの人事給与管理システムを導入するにあたって必要となる、人事給与に関わる業務フローや設定項目があらかじめ用意されている。日本企業で一般的に利用される、年末調整、社会保険などの給与計算に関わる業務フローが定義されており、役職手当や家族手当などの支給控除項目を設定している点が特長という。これらの機能により、通常約12カ月以上かかる導入期間を約2割から3割短縮することができ、導入コストを大幅に低減できるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加