logo

フォトレポート:HP Labs、ガラス製に代わるプラスチック製ディスプレイをテスト中 - 4/4

文:Erica Ogg(CNET News) 翻訳校正:湯本牧子、吉武稔夫2010年05月10日 13時39分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 この技術を実際に使用した製品の一例が、現在、米軍向けに作られている手首に装着するタイプのフレキシブルディスプレイだ。手首に装着したディスプレイにはフレキシブル太陽電池を使用して充電し、電子インクを用いて各着用者に関連情報を表示する。

 HP Labsから分離独立したPhicotという企業が、この手首装着用ディスプレイを生産している。最初のプロトタイプは、2011年に登場する予定だ。
Scroll Right Scroll Left

 この技術を実際に使用した製品の一例が、現在、米軍向けに作られている手首に装着するタイプのフレキシブルディスプレイだ。手首に装着したディスプレイにはフレキシブル太陽電池を使用して充電し、電子インクを用いて各着用者に関連情報を表示する。

 HP Labsから分離独立したPhicotという企業が、この手首装着用ディスプレイを生産している。最初のプロトタイプは、2011年に登場する予定だ。

提供:Hewlett-Packard

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]