DTI、仮想専用サーバ「ServersMan@VPS」の新プラン提供開始

新澤公介(編集部)2010年04月28日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は4月27日、仮想専用サーバ(VPS)サービス「ServersMan@VPS」の新プランと新パッケージを、4月28日に提供開始すると発表した。

 今回のプランは、サービスの立ち上げに対応する「Standardプラン」と、商用サイトに対応する「Proプラン」の2つ。Standardプランは30GバイトのHDDと512Mバイトのメモリを搭載し月額980円で提供する。Proプランは50Gバイトと1Gバイトで月額1980円となる。今回の2つのプランは 月額490円から利用できる「Entryプラン」の上位となる。

 新しく発表されたパッケージは、あらかじめサーバにアプリケーションがインストールしてある。オンラインストレージ向け「ディスクセット」とホームページ作成向け「ホームページセット」、ソフトウェア開発向け「エンジニアセット」(Entryプランは非対応)、サーバ機能の試用向け「シンプルセット」を用意。ユーザーはServersMan@VPS申し込み時に選択できる。

パッケージと構成アプリケーション
セット名ディスクセットホームページセットエンジニアセットシンプルセット
主な用途オンラインストレージホームページ作成ソフトウェア開発サーバ機能の試用
ServersMan
Yum
Apache
FTP
SMTP
IMAP
DNS
DB(MySQL)
Perl
PHP
Java
Tomcat
BlueOnyx

 また各プランは、ユーザーが好みのドメイン名を割り当てられる独自ドメイン機能に対応する。DTIのドメインサービス「UbicName」を利用すると月額費用は無料。ドメイン取得費用として、「.com」「.net」「.org」が年間1800円、「.jp」が年間3800円別途必要になる。レジストラからのドメイン移管は後日対応する予定という。

 このほか、月額利用料が3カ月無料になるキャンペーンを5月31日まで延長している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加