Ustreamが日本語化--トップページに国内向けコンテンツを

鳴海淳義(編集部)2010年04月27日 14時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライブ動画配信サービスを提供する米Ustreamが4月27日に日本語版サイトを公開した。日本からアクセスすると自動的に言語が日本語になって表示される。トップページに表示されるコンテンツも日本人向けに編集されたものとなっている。

 1月にソフトバンクがUstreamに約2000万米ドル(約18億円)を出資した関係から、日本語化作業はソフトバンク子会社のTVバンクが行った。日本語版トップページの編集も同社が担当している。

 ソフトバンク代表取締役社長の孫正義氏は以前からTwitterなどで、Ustreamの日本語化を5月までに実施すると明言していた。5月を前に実現したのは、ユーザーからの要望が強かったためだという。

 4月27日16時からはUstreamでソフトバンクの決算発表会の中継が予定されている。日本語化はそれに間に合わせる形で同日正午頃に完了したという。

トップページでは事業仕分けの中継やソフトバンクの決算発表会などが紹介されているトップページでは事業仕分けの中継やソフトバンクの決算発表会などが紹介されている
  • このエントリーをはてなブックマークに追加