logo

日立、薄型テレビ「Wooo」ポータルサイトでオリジナル動画コンテンツを配信

加納恵(編集部)2010年04月26日 18時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立コンシューマエレクトロニクスは4月27日、薄型テレビ「Wooo」のポータルサイト「Wooonet」で、オリジナル動画のコンテンツ配信サービスをスタートする。

 配信されるのは、ドラマ「家政婦は見た!Woooも見た!」と、人気コミックエッセイ「ダーリンは外国人 with Wooo」。いずれもオリジナルストーリーによるショートムービーとして配信する。視聴は無料。

 家政婦は見た!Woooも見た!は全3話を用意。第1話「華やかな芸能一家 リビングに隠された秘密」は、前編を4月27日の午後、後編を5月中旬に配信する。以降夏に第2話、秋に第3話を追加する。テレビ朝日系で放送されたテレビドラマシリーズ同様に、主演を市原悦子さんが務めるほか、オリジナルキャストも出演するという。

 ダーリンは外国人 with Woooは、4月27日の午後に第1話「我が家にWoooがやってきた!!」、5月中旬に第2話「違いのある私たちが上手くいくコツ」の全2話を配信する。

 1回の配信は約3〜4分程度。Wooonetで配信されるほか、ウェブサイト「Wooo Special Site」でも同時公開される。配信期間は現在検討中としている。

 Wooonetは、2008年6月に開設されたネットテレビ対応Woooシリーズ向けのポータルサイト。テレビ向けのネットサービス「アクトビラ」や「テレビ版 Yahoo! JAPAN」へのリンク機能を設けるほか、撮影した動画や静止画をオンラインで登録したテレビに送信する「ビデオ de メール」、テレビを伝言板のように使える「メッセージボード・サービス」などのオリジナル機能を提供している。

-PR-企画特集