アップル創設者のウォズニアック氏、「iPhone」試作品を流出させたエンジニアに同情

文:Greg Sandoval(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年04月26日 09時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleのコンピュータエンジニア達にとって守護聖人のような存在であるSteve Wozniak氏がGray Powell氏に微笑みかけている。

 Ronald Wayne氏やSteve Jobs氏と共に1976年にAppleを創設したWozniak氏は先ごろ、「Gray Powell氏と一緒に酒を飲みに行ったが、わたしが手に入れたのはお粗末な『iPhone』の試作品だけだった(I went drinking with Gray Powell and all I got was a lousy iPhone prototype)」と書かれたTシャツを着て、iPhoneを眺めながらビールを飲んでいるところを写真に撮らせた。

ウォズニアック氏
提供:Janet Wozniak

 Powell氏というのは、3月にカリフォルニア州レッドウッドシティーで27歳の誕生日パーティをした際に、次期iPhoneのプロトタイプをバーに置き忘れてしまったAppleのエンジニア。何者がこれを手に入れてGizmodoに5000ドルで売った。米CNET Newsでは、シリコンバレーにある警察がこの件の捜査を開始したという情報を入手している。

 Wozniak氏はそんなPowell氏に感情移入している、あるいは少なくとも同情しているようだ。

 「自分が同じことをされたら、笑ってしまうだろう」とWozniak氏は友人のDan Sokol氏への電子メールに書いた。Sokol氏はWozniak氏の長年の同僚であるエンジニアで、Wozniak氏との写真や電子メールのやりとりをCNETに転送してくれた人物だ。

ウォズニアック氏
提供:Janet Wozniak

 米国時間4月24日午前、Wozniak氏はCNET宛に次のような補足メモを書いてくれている。「Powell氏がAppleの要求通りにiPhone試作品の秘密を守っていたのは明白なように思える。これは誰にでも起こり得る不幸な事故だ」(Wozniak氏のメモ)

 それでも、Powell氏がこれから長きにわたって、仲間のエンジニア連中から悪意のないからかいを受けるのは確かだ。

 「Powell氏は永遠にこのことを忘れることはできないだろう」とSokol氏は述べた。「どのような状況であれ、Powell氏は笑いの対象になってしまう。それなら、それを楽しんだ方がいい」(Sokol氏)

 以下はWozniak氏とSokol氏の電子メールでのやりとりのコピーだ。

送信者:Steve Wozniak
日付:April 23, 2010 6:03:42 PM PDT
宛先:Dsokol
件名:Re:Fwd:regarding the iPhone photo

2010年4月23日午後5時59分、Dsokolさんは次のように書きました:

Sokol氏:あなたの写真に関して、CNETがわたしに話を聞きたいそうだ。

Wozniak氏:それは素晴らしい。これは笑顔で聞くに値する話だ、というのがわたしの考えだ。自分が同じことをされたら、わたしは笑ってしまうだろう。ところで、わたしはiPhoneやiPadを手に入れる際に、列に割り込むようなことはしてはいない。

注意:明らかに寛大な態度をとっているWozniak氏は、過去のiPhoneやiPadの発表の際に同氏が前もって製品を入手していると言われていたことに関して、筆者を含む複数のCNET記者が書いた記事に言及しているようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加