マウス、GeForce GTX480やRAID 0構成のSSD搭載ハイスペックデスクトップPC

エースラッシュ2010年04月26日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターは4月23日、ゲーミングブランド「G-Tune」のハイスペックPCおよびヨドバシカメラ向けのオリジナルデスクトップPCを、同日より順次発売すると発表した。

 今回発売されたのは、ゲーミングブランド「G-Tune」の「MASTERPIECE i1500BA7-WS」と「MASTERPIECE i1500SA7-WS」、ヨドバシカメラ向けのオリジナルデスクトップPC「PCM7550XPDGSL」と「PCM6510GTBLST」だ。

 i1500BA7-WSとi1500SA7-WSには、最新GPUである「NVIDIA GeForce GTX480」、12Gバイトメモリ(DDR3)、RAID 0構成のインテル製SSD(i1500BA7-WS:40Gバイト×2、i1500SA7-WS:80Gバイト×2)と1テラバイトのHDDを採用したハイブリッドストレージ、80PLUS認定取得の750W電源を搭載。

 CPUはi1500BA7-WSがCore i7-930、i1500SA7-WSがCore i7-980X エクストリーム・エディションと、ゲーミングブランドにふさわしいスペックとなっている。OSはi1500BA7-WSがWindows 7 Home Premium 64ビット版、i1500SA7-WSがWindows 7 Professional 64ビット版だ。

 4月24日より発売されるヨドバシカメラ向けのオリジナルデスクトップPCは、ディスプレイなしのPCM7550XPDGSLと、iiyama製27型フルHD液晶が付属するPCM6510GTBLSTの2機種だ。主なスペックは、PCM7550XPDGSLがCore 2 Duo E7500(2.93GHz)、2Gバイトメモリ(DDR3)、500GバイトのHDD(SATA)、DVDスーパーマルチドライブ、インテル グラフィックスメディア アクセラレータX4500、Windows XP Professional SP3(Windows 7 Professional からのダウングレード)など。

 一方のPCM6510GTBLSTには、Core i5-650(3.20GHz)、4Gバイトメモリ(DDR3)、1テラバイトのHDD(SATA)、Blu-ray Discドライブ、NVIDIA GeForce GT240、地上波デジタルテレビチューナ、Windows 7 Home Premium 32ビット版を搭載している。

 価格はi1500BA7-WSが24万9900円、i1500SA7-WSが37万9890円。PCM7550XPDGSLが7万4800円、PCM6510GTBLSTが15万9800円となっている。

  • 「MASTERPIECE」シリーズ

  • 「PCM7550XPDGSL」

  • 「PCM6510GTBLST」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加