オンキヨー、地デジ&ラジオの同時チューナ搭載ミニノート「DC213」など発売

エースラッシュ2010年04月23日 12時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨーは4月22日、自社開発の小型地上デジタルテレビチューナと、FM/AMラジオチューナを同時搭載できるオンキヨーダイレクト専用モデル「DP312」と「DC213」を発売した。

 DP312は、高さ47.1mm×幅156mm×奥行き162.6mm、1.2kgのコンパクトなボディで「ホームエンターテイメントスマートトップ」と位置づけられたモデルだ。曲線でデザインされたアクリルスタンドに設置すると本体が浮き上がって見えるなど、デザイン面にこだわった作りになっている。OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版で、CPUはAtom N270を採用。2Gバイトのメモリと320GバイトのHDD、スロットイン式のDVDスーパーマルチドライブを搭載している。販売価格は6万4800円からでつのチューナーを搭載した場合、HDDは500Gバイトとなり、2万円プラスになる。

DP312 「DP312」

 DC213は、アイソレーションキーボードを採用したネットブック。ディスプレイはLEDバックライトを採用した10.1型ワイドの光沢タイプだ。OSはWindows 7 Starterを採用しており、CPUはAtom N450。1Gバイトのメモリと250GバイトのHDDを搭載している。最小構成価格は4万4800円で、地デジチューナが1万円、ラジオチューナが5000円で追加できる。

DC213 「DC213」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加