Twitterで「人間失格なう」--アニメDVD「青い文学」シリーズ販売

加納恵(編集部)2010年04月23日 17時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヴィジョネアは4月23日、2009年10月に日本テレビ系で放送されたアニメ「人間失格」を1WeekDVDとして発売した。全4話を収録し、価格は630円。

 アニメ人間失格は、文豪の名作と人気漫画家のコラボレーションにより誕生した「青い文学シリーズ」の1つ。漫画「DEATH NOTE」や「バクマン。」を執筆する小畑健氏がキャラクター原案を手がけた。

 人間失格を皮切りに、6月に「桜の森の満開の下/こころ」(キャラクター原案:久保帯人氏)、8月に「走れメロス/蜘蛛の糸/地獄変」(キャラクター原案:許斐剛氏)を発売の予定。視聴期間は1週間で、1週間を超えて再度視聴する際は、携帯電話からパスワードの購入が必要になる。パスワードの購入代金は420円で、再度1週間の視聴が可能になる。

1WeekDVD「人間失格」 1WeekDVD「人間失格」(c)『青い文学』製作委員会

 DVDの発売にあわせ、Twitterと連動したキャンペーン「人間失格なう」を展開する。人間失格なうは、ユニークな失格エピソードをツイートすることで参加できるというもの。キャンペーンサイト上から直接ツイートできるほか、Twitterアカウントからもハッシュタグ「#aoibungaku」をつけてツイートできる。

 ツイートすると、先着150人とは抽選50人の計200人に、1WeekDVD人間失格がプレゼントされる。さらに、失格エピソードの中から優れたツイートをした人には、文庫本グッズなどがプレゼントされるという。キャンペーンに応募するには、「aoibungaku」をフォローすることが必須となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加