ウィルコム、W-SIM対応機器の開発評価キットを1万9900円で発売

松田真理(マイカ)2010年04月20日 18時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウィルコムは4月20日、「W-SIM」を活用した組み込み開発用スターターキット「W-SIM対応機器開発評価キット」の販売を開始した。同社は2005年12月、W-SIM対応機器の開発などを目指す機関として、パートナー企業とともにWILLCOMコアモジュールフォーラムを設立している。

W-SIM対応機器開発評価キット 「W-SIM対応機器開発評価キット」

 W-SIM対応機器開発評価キットは、WILLCOMコアモジュールフォーラムへの加入を検討している企業を主なターゲットとしている。WILLCOMコアモジュールフォーラムへの加入前に、自社製品へのW-SIMの組み込みを検討できるという。

 開発評価キットに含まれるのは、技術仕様書「WCMFテクニカルリファレンス評価キット専用版」、W-SIM本体、W-SIMコネクター。技術仕様書はダウンロードする。価格は1万9900円。なお、開発評価キットは法人向けの商品で、個人では購入できない。また、開発評価キットの購入後1年間は、動作確認や開発検証のため無償でパケット通信が利用できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加