logo

「auお客さまサポート」に新たな不具合、顧客情報の変更が可能な状態に

松田真理(マイカ)2010年04月20日 18時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは4月20日、4月7日に発表した「auお客さまサポート」の不具合について、情報の照会だけでなく、顧客情報を変更もできてしまっていたと発表した。

 この問題は、KDDIサイトで提供しているauお客さまサポートにおいて、au携帯電話の回線契約を譲渡した顧客(譲渡元)が、契約を譲り受けた顧客(譲渡先)の情報を照会できる状態になっていたというもの。その後、4月15日に顧客からの指摘を受けて調査した結果、情報の照会だけでなく、譲渡元の顧客が譲渡先の顧客の情報を変更できてしまっていたことが明らかになった。

 不具合の対象になったのは全部で2837件で、このうち184件の情報が実際に変更されていた。発生時期は2009年5月11日から2010年4月6日午前6時。具体的には、au携帯電話の料金プランや割引サービスの申し込み、変更などがされたという。

 なお、KDDIによれば、4月6日午前6時にシステムのプログラムを修正し、不具合はすでに解消しているとのことだ。

 問い合わせはauお客様センターで受け付ける。窓口の電話番号は、au携帯電話から局番なしの157、一般電話から 0077-7-111。法人の場合は、法人お客さまセンターで受け付ける。電話番号は一般電話から0077-7041または0120-925-041。ともに通話料無料で、土日祝日を含む9時から20時まで受け付ける。

-PR-企画特集