logo

QRコード開発元のデンソーウェーブ、iPhone向けにリーダーアプリを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デンソーウェーブは4月12日、QRコードの読み取りや生成ができるiPhone向けアプリケーション「QRdeCODE(キューアールデコード)」をApp Storeにて販売開始した。価格は230円。

 デンソーウェーブは、1994年にQRコードを開発した会社(当時はデンソーの開発部門)。QRdeCODEはそんな同社のノウハウをもとに、QRコードの高速な読み取りや高い認識性能を実現しているという。

QRdeCODE 「QRdeCODE」

 QRdeCODEは、カメラがQRコードを認識すると、自動でQRコードを拡大表示するオートズーム機能を搭載しおり、最大3倍のズームが可能。QRコードのほか、バーコードの読み取りもできる。長文メールなどを格納した「連結QRコード」の読み取りにも対応しており、最大16個の連結QRコードを読み取りできる。

 読み取ったデータは、名前や住所などを判断して、アドレス帳に登録できる。メモ帳やメールへのコピーアンドペーストも可能だ。また、連絡先やフリーテキストを格納したQRコードも生成できる。

-PR-企画特集