logo

LGエレクトロニクス、3D対応のフルHD液晶モニタ「W2363D」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LGエレクトロニクス・ジャパンは4月7日、同社初の3D表示に対応した液晶モニタ「W2363D」を発表した。4月下旬に発売する。価格はオープンだが、店頭実売価格は4万円前後の見込みだ。

 W2363Dは、最大解像度1920×1080ドットの23インチワイド液晶モニタ。NVIDIA 3D VISIONに対応し、別売のNVIDIA GeForce 200シリーズ以上のグラフィックカードおよびNVIDIA 3D Visionキットを使用すれば、3D映像を表示できる。

W2363D フルHD液晶モニタ「W2363D」

 172Hzのデータプロセッシングにより、残像感やちらつきが少なく、クロストークも1.9%に抑えることで、くっきり、きれいな3D映像を表示できるとのことだ。

 2Dモード時は、映像と音声の遅延を軽減するスルーモードを搭載。高速レスポンスが要求される音楽やシューティングゲーム、格闘系ゲームなどで、映像入力から表示までのタイムラグを極限までカットし、高速レスポンスの表示環境を実現するという。

 さらに、パワフルなサウンドを実現するSRS WOW HD機能を搭載した。ステレオ入力に応じた3D効果と音の焦点を調整し、別途スピーカーやヘッドホンを接続することで、よりダイナミックなバス音を再生する。

-PR-企画特集