季節のイベントとウェブサイト

臼井俊介(ネットレイティングス アナリスト)2010年04月06日 16時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 桜の花が満開になったかと思えば、早くも徐々に散り始めてきた今日この頃。咲いた桜の花の数が増えると共に、春の訪れを感じる、日本人はこの季節感というものを非常に大切にしている。では、その季節感は、ウェブ上でも見られるだろうか。今回取り上げるデータは2月の視聴率データ。2月のイベントと言えば、やはりバレンタインであろう。

 先日のニュースリリース(PDF)でも取り上げたが、クックパッドが、チョコレートやお菓子づくりのレシピカテゴリなどの人気で、利用者数を100万人以上伸ばしていた。また、明治製菓は手作りチョコレシピがロッテはガーナミルクチョコレート内の手作りスイーツレシピが人気で、それぞれ利用者を増加させていた。レシピ系以外では三越が前月比でほぼ倍増しており、三越のバレンタインオンラインショップが人気を集めていた。

利用者数 前月比較
2010年1月利用者数2010年2月利用者数前月比
クックパッド670万人781万人117%
明治製菓161万人173万人107%
三越48万人91万人190%
ロッテ29万人67万人231%
Source:Nielsen Online NetView 2010年1月、2月家庭と職場からのアクセス

 ちなみに余談ではあるが、クックパッドの利用者を週別に見たところ、2/14週の盛り上がりだけでなく、3/14週にも利用者の増加が見られた。レシピを見ながら四苦八苦しているのは、ホワイトデーのお返しでも同じようである。

クックパッド利用者数 週別トレンド
2/7週2/14週2/21週2/28週3/7週3/14週3/21週
342万人412万人316万人288万人289万人341万人275万人
Source:Nielsen Online NetView 2010年2月、3月家庭と職場からのアクセス

 2月はバレンタイン以外でも毎年利用者が増加するサイトがある。それは国税庁のホームページで、1月に比べ200万人以上利用者が増加していた。

利用者数 前月比較
2010年1月利用者数2010年2月利用者数前月比
国税庁269万人518万人193%
Source:Nielsen Online NetView 2010年1月、2月家庭と職場からのアクセス

 よく見られていたコンテンツはもちろん確定申告関連のコンテンツで、所得税(確定申告書等作成コーナー)や確定申告特集がよく見られていた。

 ちなみに、国税庁のサイトは、ちょうどバレンタインが終った翌週の2/21頃から利用者が増加し、所得税の申告期限である3/15を過ぎると、利用者が激減している。納税者の皆様、申告手続きはお早めに。

国税庁利用者数 週別トレンド
2/7週2/14週2/21週2/28週3/7週3/14週3/21週
151万人158万人218万人199万人222万人217万人63万人
Source:Nielsen Online NetView 2010年2月、3月家庭と職場からのアクセス

 最後に、毎年恒例ではないものの、4年に1回のペースで発生し、今年の2月も多くの人がウェブ上でも盛り上がったイベントがある。それはもちろんオリンピックである。

 Yahoo!スポーツのバンクーバーオリンピック特集サイトへは、1655万人もの人がアクセスしており、これは北京オリンピック時の、Yahoo! Japan北京オリンピック特集の利用者数(PDF)、1257万人を上回る数字であった。

 Yahoo!の特集以外では、日本オリンピック委員会(JOC)のサイト利用者が100万人を超えており、また、良くも悪くも注目を集めた、国母選手の所属する東海大学の利用者数も前月比300%の63万人に達していた。

利用者数 前月比較
2010年1月利用者数2010年2月利用者数前月比
Yahoo!スポーツ オリンピック特集1655万人
日本オリンピック委員会36万人111万人308%
東海大学21万人63万人300%
Source:Nielsen Online NetView 2010年1月、2月家庭と職場からのアクセス

 4/1にはエイプリルフールのイベントがいろいろなサイトで行われ、また、多くのサイトでお花見特集が組まれたりするのも、また季節を感じさせるものである。ウェブの世界は、日常生活の延長線上に存在しており、そこにはまぎれもなく季節は存在している、と言えるであろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加