logo

「iPad」、発売初日の売り上げは30万台超--アップルが発表

文:Jim Dalrymple(Special to CNET News) 翻訳校正:編集部2010年04月06日 10時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「iPad」発売初日の販売台数について、われわれはさまざまなアナリスト予測を耳にしたが、今まで誰も確実な情報は得ていなかった。

 Appleは米国時間4月5日、3日の発売日に30万台以上のiPadを販売したことを明らかにした。

 この数字には、先行予約したユーザーへの配送分と小売店での販売分、チャネルパートナーへの配送分のiPadが含まれている。

 さらに、Appleによると、iPadユーザーは3日、100万件以上のiPadアプリケーションをダウンロードし、同社の「iBookstore」から25万冊以上の電子書籍をダウンロードしたという。

 Piper JaffrayのシニアアナリストであるGene Munster氏は当初、Appleは初日に20万〜30万台のiPadを販売すると予測していたが、先週末になって、それを60万〜70万台に上方修正していた。

 現在販売されているのは、Wi-FiモデルのiPadだけだ。Appleは4月下旬に、 Wi-Fiと3Gに対応したモデルの販売を開始する予定である。

 Appleの最高経営責任者(CEO)であるSteve Jobs氏は5日に声明で、「iPadを世に送り出すことができて、すがすがしい気分だ。iPadによって、業界は一変するだろう」と述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

-PR-企画特集