logo

パナソニック、さらに高音質になったお風呂テレビ「ビエラ・ワンセグ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは4月5日、ポータブルワンセグテレビ「ビエラ・ワンセグ SV-ME650」および「SV-ME550」の2機種を発表した。4月23日に発売する。価格はオープンだが、店頭想定価格はバッテリチャージャ付きのSV-ME650が3万8000円前後、SV-ME550が3万円前後になる。

 両機種ともに、JIS保護等級IPX6/IPX7相当の防水性能を持つポータブルワンセグテレビ。SDカードスロットを備え、ワンセグ番組の録画も可能だ。また、対応の「DIGA」や「VIERA」で録画した番組を、SDカード経由で転送することもできる。

 スピーカーの大型化と高音質回路により、現行機種に比べ、約1.4倍の音圧アップを実現。「小声を大きくする」「反響音を抑える」など、浴室での視聴を考慮した音場設定ができるとのことだ。

 SV-ME650は音楽再生や静止画再生機能を搭載し、デジタルフォトフレームとして使用できる。

 本体カラーはSV-ME650がブラックとピンク、ホワイトの3色、SV-ME550がピンクとホワイトの2色となる。

SV-ME650 「ビエラ・ワンセグ SV-ME650」
SV-ME550 「ビエラ・ワンセグ SV-ME550」

-PR-企画特集