logo

モジラ、「Firefox 3.6.3」をリリース--深刻なセキュリティホールを修正

文:Stephen Shankland(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年04月05日 10時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Mozillaは米国時間4月1日、「Firefox 3.6.3」をリリースし、深刻なセキュリティホールを修正した。

 このセキュリティホールは、メモリ破壊に関する脆弱性で、悪用された場合、リモートの攻撃者によってユーザーのコンピュータ上で任意のコードが実行される恐れがあった。バージョン3.5以前のFirefoxはこの問題の影響を受けない、とMozillaは述べた。

 Mozillaは1週間ほど前に、同じくセキュリティ上の理由で「Firefox 3.6.2」をリリースしている。

 太平洋夏時間午前7時12分更新:MozillaセキュリティチームのメンバーであるDan Veditz氏のメッセージによると、この新しい脆弱性は3月のCanSecWestカンファレンスで明らかにされたものだという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

-PR-企画特集