Android OS搭載の新端末「Xperia」いよいよ発売--ヨドバシカメラAkibaでイベント開催

坂本純子(編集部)2010年04月01日 11時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは4月1日、Googleの「Android」OS搭載のスマートフォン「Xperia(SO-01B)」の販売を開始した。

  • ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaのエントランスでテープカットが行われた

  発売を記念して、ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaで発売開始セレモニーが開催された。NTTドコモ代表取締役社長の山田隆持氏は、「発表以来、お客様やマスコミからも大きな反響をいただいた。Xperiaはエンターテインメントマシン。新しいスマートフォンの世界観ができたのではないか。ぜひ手に取って見てほしい」と挨拶した。

 ヨドバシカメラ代表取締役社長の藤沢昭和氏は、「たくさんのお客様から予約をいただいている」と好感触であることをアピール。関係者によれば、900台ほどの予約があったという。

 このほかにヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店長の松井昭二郎氏、ゲストとして女優の成海璃子さんが登場し、カウントダウンに合わせてテープカットが行われた。

  • 午前8時過ぎにはすでに列ができていた

  • 成海璃子さんは「新感覚エンターテインメントを楽しんで」とアピール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加