logo

エイサー、FOMA HIGH-SPEED対応モジュール搭載ネットブック「Aspire one」を発売

エースラッシュ2010年03月31日 19時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本エイサーは3月31日、ネットブック「Aspire one」の「AO532h」シリーズにドコモのFOMA HIGH-SPEED対応モジュール搭載モデルを追加し、4月16日に発売すると発表した。

 AO532hシリーズは、「AO532h-CBK123G(サファイア・ブラック)」と「AO532h-CBW123G(パールシルバー)」の2機種が登場した。いずれもドコモのFOMA HIGH-SPEED対応モジュールを搭載しており、FOMAハイスピードエリア内であれば通信端末を別途購入する必要なくインターネットへの接続が可能だ。最大受信速度は7.2Mbps、最大送信速度は5.76Mbpsとなっている。

 OSはWindows 7 Starterを採用。主なスペックは、Atom N450(1.66GHz)、1Gバイトメモリ(DDR2)、250GバイトのHDD(5400rpm)、1024×600ドット表示の10.1インチワイド液晶、IEEE 802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、30万画素のウェブカメラを搭載している。本体サイズは高さ25.2mm×幅258.5mm×奥行き185mm、3セルオプションバッテリ装着時の重量は約1.1kgで、駆動時間は約4時間となっている。販売は一部のドコモショップで行われ、店頭想定価格は5万円前後になる見込みだ。

「AO532h-CBK123G」 「AO532h-CBK123G」

-PR-企画特集