logo

NTTドコモ、「トルカ」で横浜ベイスターズ選手のトレーディングカードを配布

松田真理(マイカ)2010年03月26日 16時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモ神奈川支店と横浜ベイスターズは3月25日、地域活性化を目指したタイアップ活動を共同で実施すると発表した。3月8日に開始した、「iコンシェル」を使った情報配信サービスに次ぐ第2弾となる。

  • デジタルトレーディングカードの配布イメージ

  • リーダ/ライタはチアチーム「diana」メンバーの腕章に付けられる

  • コラボレーションマチキャラ

 3月30日の読売ジャイアンツ戦より、NTTドコモの情報取得機能「トルカ」を利用して、横浜ベイスターズ選手のデジタルトレーディングカードを配布する。球場に設置されたトルカ リーダ/ライタにおサイフケータイをかざすと、デジタルトレーディングカードがランダムで取得できる仕組みだ。リーダ/ライタは選手の等身大パネルのほか、専属チアチーム「diana」メンバーの腕章に付けられる。

 また、3月26日からは横浜ベイスターズ公式携帯電話サイトにおいて、iコンシェルのキャラクター「ひつじのしつじくん」と横浜ベイスターズのコラボレーションバージョンを配信する。横浜ベイスターズの選手ユニフォームを着たひつじのしつじくん、専属チアチームの衣装を着たメイドのメイちゃんがマチキャラとしてダウンロードできる。iモード情報料は無料だ。

 これに伴い、3月31日に横浜スタジアムで行われる読売ジャイアンツ戦に、横浜ベイスターズの選手ユニフォームを着たひつじのしつじくんが登場するという。

-PR-企画特集