logo

フォトレポート:商用宇宙船「VSS Enterprise」のテスト飛行

文:James Martin(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年03月26日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Virgin Galacticの「VSS Enterprise」は米国時間3月22日午前7時5分、初の「キャプティブキャリー」テスト飛行のため、カリフォルニア州モハーヴェのモハーヴェ空港&宇宙港(Mojave Airport & Spaceport)を離陸し、乗客を乗せた商用宇宙飛行にまた一歩近づいた。

 2009年12月7日に披露された同宇宙船は、母船である「VMS Eve」輸送機に取り付けられたまま飛行した。

 商用宇宙飛行が開始されれば、この母船は高度5万フィート(約15.24km)まで航行し、そこでハイブリッドロケットエンジンを動力とするVSS Enterpriseを切り離し、乗客を準軌道宇宙飛行へ送り出す。
Scroll Right Scroll Left

 Virgin Galacticの「VSS Enterprise」は米国時間3月22日午前7時5分、初の「キャプティブキャリー」テスト飛行のため、カリフォルニア州モハーヴェのモハーヴェ空港&宇宙港(Mojave Airport & Spaceport)を離陸し、乗客を乗せた商用宇宙飛行にまた一歩近づいた。

 2009年12月7日に披露された同宇宙船は、母船である「VMS Eve」輸送機に取り付けられたまま飛行した。

 商用宇宙飛行が開始されれば、この母船は高度5万フィート(約15.24km)まで航行し、そこでハイブリッドロケットエンジンを動力とするVSS Enterpriseを切り離し、乗客を準軌道宇宙飛行へ送り出す。

提供:Mark Greenberg

 Virgin Galacticの「VSS Enterprise」は米国時間3月22日午前7時5分、初の「キャプティブキャリー」テスト飛行のため、カリフォルニア州モハーヴェのモハーヴェ空港&宇宙港(Mojave Airport

-PR-企画特集