フォトレポート:ツーカー跡地を再利用した、UQ WiMAXの基地局 - 6/6

永井美智子(編集部)2010年03月23日 17時59分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ポールにアンテナを取り付けた様子。このポールはもともと、ツーカーのアンテナ用に使っていたものだという。建物の改修などで許可が下りないところもあるが、ツーカー跡地の半分程度は現在UQコミュニケーションズが使っているとのこと。工事期間は建物のオーナーとの交渉や基地局設置のための設計も含め、約2カ月程度という。
Scroll Right Scroll Left

 ポールにアンテナを取り付けた様子。このポールはもともと、ツーカーのアンテナ用に使っていたものだという。建物の改修などで許可が下りないところもあるが、ツーカー跡地の半分程度は現在UQコミュニケーションズが使っているとのこと。工事期間は建物のオーナーとの交渉や基地局設置のための設計も含め、約2カ月程度という。

提供:UQコミュニケーションズ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]