logo

エグゼモード、ServersMan mini付属で実売9980円のビデオカメラ「YASHICA DCC577」

加納恵(編集部)2010年03月19日 17時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エグゼモードは3月19日、551万画素のCMOSセンサを内蔵したデジタルビデオカメラ「YASHICA DCC577」を発表した。ServersMan miniソフトウェア付属の2GバイトSDカードを同梱する。発売は3月27日。店頭想定価格は9980円前後になる。

 ServersMan miniは、インストールした機器をUSB経由でパソコンに接続することで、機器本体をサーバとして利用できるというソフトウェア。これによりYASHICA DCC577で撮影した映像を、インターネット上に即時公開できるという。また、ビデオ共有サイトYouTube、Flickrへのアップロードも可能だ。

 撮像素子は総画素数511万画素CMOSイメージセンサを搭載。640×480ピクセルの動画撮影と、500万画素相当の静止画撮影に対応する。デジタル4倍、アドバンスズーム2倍の最大8倍デジタルズームを装備。2.4型のTFTカラー液晶モニタのほか、LEDライトも備える。

 本体サイズは、幅56.7mm×高さ71mm×奥行き128.5mmで、重量は約303g(電池、付属品除く)。電源には単4形乾電池3本を使用し、アルカリ乾電池使用時であれば、約1時間30分の動画撮影ができる。

「YASHICA DCC577」 「YASHICA DCC577」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]