logo

マウスコンピュータ、SSD+HDDのツインドライブ仕様などハイエンドノートPC 6モデルを発売

エースラッシュ2010年03月18日 19時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピュータは3月18日、SSDとHDDの両方を搭載したツインドライブ仕様のモデルなどハイエンドノートPC 計6モデルを、同日より受注開始したと発表した。

 発売される6モデルは、全て17.3インチのフルHD液晶を採用し、Core i7プロセッサと、NVIDIA GeForce GTX285Mを搭載したハイエンドモデルだ。すべてBTOに対応している。

  • 「m-Book Gシリーズ」

 「m-Book G」として発売されるのは「MB-G800B」「MB-G800」「MB-G800X」の3モデルで、推奨構成ではOSがWindows 7 Home Premium 64ビット版となっている。MB-G800BはCore i7-720QMを選択し、4Gバイトメモリと500GバイトのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載した場合、価格は20万9790円。MB-G800はCore i7-820QMプロセッサを選択し、8Gバイトメモリ、500GバイトのHDD、Blu-ray Discドライブを搭載したモデルの価格が25万9980円。

 MB-G800XはCore i7-920XMを選択し、8GバイトメモリとBlu-ray Discドライブを搭載した上で、40GバイトのSSDと500GバイトのHDDを両方搭載するツインドライブ構成にした場合、価格は32万9700円となっている。

  • 「NEXTGEAR-NOTE i910シリーズ」

 ゲーミングPCである「G-Tune」ブランドでは「NEXTGEAR-NOTE i910BA1」「NEXTGEAR-NOTE i910SA1」「NEXTGEAR-NOTE i910GA1」の3モデルが発売される。i910BA1はCore i7-720QMを選択し、4Gバイトメモリと500GバイトのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載したモデルに、OSとしてWindows 7 Home Premium 64ビット版をインストールした場合、価格は20万9790円となる。

 i910SA1はCore i7-820QMを選択し、8GバイトメモリとDVDスーパーマルチドライブを搭載した上で、80GバイトのSSDと500GバイトのHDDのツインドライブ構成にした場合、OSがWindows 7 Professional 64ビット版を選択すると価格は28万9800円になる。最上位モデルとなるi910GA1は、Core i7-920XMを選択し、8GバイトメモリとBlu-ray Discドライブを搭載した上で、160GバイトのSSDと500GバイトのHDDでツインドライブ構成にした場合、OSがWindows 7 Professional 64ビット版を選ぶと価格は36万9600円となる。

-PR-企画特集