logo

富士通、「モモエリ」デザインの LOOX Mシリーズ発表--ピンクとハートでスペシャルに

坂本純子(編集部)2010年03月16日 19時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通は3月16日、カリスマモデルの桃華絵里さん(通称:モモエリ)がデザインプロデュースした個人向けノートPC「FMV-BIBLO LOOX Mシリーズ」を3月25日に発売すると発表した。価格はオープンで、富士通の直販サイト「WEB MART」では6万4800円。

  • モモエリ スペシャルコラボレーションモデル

 「モモエリ スペシャルコラボレーションモデル」は、LOOX Mシリーズのラウンドフォルム・デザインを生かし、カラーリングにモモエリさんこだわりの「モモエリピンク」を採用したもの。天板にはハートマークを並べ、パームレスト部には「モモエリ」ロゴをデザインしている。

  • モモエリピンクとハートでまとめたデザイン

 CPUにはインテル Atom プロセッサ N450(1.66GHz)を採用し、10.1型ワイド液晶(1366×768ドット)を搭載。1Gバイトメモリ、250Gバイトのハードディスク、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n準拠)、WiMAXなどを備えた。

 従来のLOOX Mシリーズの基本性能や使いやすさをそのままに、手に持ったかわいらしさを追求したPCとなっている。

-PR-企画特集