logo

フォトレポート:電動自転車「eneloop bike」100台が太陽光発電で動く--世田谷区にソーラー駐輪場

加納恵(編集部)2010年03月16日 17時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 三洋電機の太陽電池、充電池、電動ハイブリッド自転車を利用した「ソーラー駐輪場」が東京・世田谷区に完成した。三洋電機が推進する「創・省・蓄エネ」にエネルギーを活用する「活エネ」を加えた、「スマートエナジーソリューション」を具現化するソーラー駐輪場を写真で紹介する。

 ソーラー駐輪場が設置されたのは、東急田園都市線桜新町駅の駐輪場。世田谷区が運営するレンタサイクルの一環として設置された。電動アシスト自転車は、区民からの要望もあり導入を検討していたが、通常の電力を用いるとCO2が排出されることから、今回のソーラー駐輪場の導入を決めたという。
Scroll Right Scroll Left

 三洋電機の太陽電池、充電池、電動ハイブリッド自転車を利用した「ソーラー駐輪場」が東京・世田谷区に完成した。三洋電機が推進する「創・省・蓄エネ」にエネルギーを活用する「活エネ」を加えた、「スマートエナジーソリューション」を具現化するソーラー駐輪場を写真で紹介する。

 ソーラー駐輪場が設置されたのは、東急田園都市線桜新町駅の駐輪場。世田谷区が運営するレンタサイクルの一環として設置された。電動アシスト自転車は、区民からの要望もあり導入を検討していたが、通常の電力を用いるとCO2が排出されることから、今回のソーラー駐輪場の導入を決めたという。

 三洋電機の太陽電池、充電池、電動ハイブリッド自転車を利用した「ソーラー駐輪場」が東京・世田谷区に完成した。三洋電機が推進する「創・省・蓄エネ」にエネルギーを活用する「活エネ」を加えた、「スマートエナジーソリューション」を具現化するソーラー駐輪場を写真で紹介する。  ソーラー駐輪場が設置されたのは、東急田園都市線桜新町駅の駐輪場。世田谷区が運営するレンタサイクルの一環として設置された。電動アシスト自転車は、区民からの要望もあり導入を検討していたが、通常の電力を用いるとCO2が排出されることから、今回のソーラー駐輪場の導入を決めたという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]