logo

UEIとクウジット、iPhone向けARアプリを共同開発--3月13日に渋谷でイベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユビキタスエンターテインメント(UEI)とクウジットは3月9日、iPhone向けアプリケーション「クリムゾンフォックス」を開発したと発表した。

 渋谷スキャナは、UEIが3月13日に渋谷で開催する、同名の宝探しゲームイベント「クリムゾンフォックス 渋谷の街に隠された暗号を追え!」で利用される専用アプリケーションだ。App Storeにて無料でダウンロードできる。

 ゲームイベント開催中、アプリケーションを起動して渋谷の街中でiPhoneをかざすと、カメラで撮影した映像にARマーカーがオーバーレイ表示される。プレーヤーはそれを手がかりにゴールを目指して移動し、得点を競い合うイベント内容だ。

 アプリケーションには、独自開発の「電脳レンズ機能」に加えて、クウジットが開発するAR技術「KART(Koozyt AR Technology)」を採用する。

 KARTは、カメラで特定の画像パターンを認識し、カメラ映像などの目の前の現実にバーチャルな情報を付加し、合成して表示するという技術。ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発した「CyberCode」を利用している。

「クリムゾンフォックス」 「クリムゾンフォックス」の画面イメージ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]