logo

グーグル、オンライン写真編集サービスのPicnikを買収

文:Rafe Needleman(CNET News) 翻訳校正:緒方亮、小林理子2010年03月02日 09時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンラインの写真編集サービスを提供するPicnikは米国時間3月1日、Googleによる買収が決定したことをブログで発表した。

 Picnikの写真編集サービスはFlickrFacebookPicasa Web Albumsなどのオンライン写真ライブラリと、直接連動させて利用できる。また、Picnikにファイルをアップロードして編集後にダウンロードすることも可能だ。Picnikの編集機能は、Picasaを自然に補うものになるが、両者は技術的には適合しないように見える。Picnikは「Flash」で動いているのに対して、Googleの高度なアプリはほとんどがスピードで劣るJavaScriptを利用している(もっとも、Googleは「Native Client」技術でJavaScriptの性能改善に努めている)。

 PicnikのブログもGoogleのブログも、買収の金銭的条件は明らかにしていない。

 FlickrはPicnikをデフォルトで採用している。Flickrを所有するYahooが、優先利用している写真編集サービスの新オーナーとなるGoogleと、どのような取り決めをするのか興味深いところだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

-PR-企画特集