logo

ソニーから3.5インチモニタの「nav-u NV-U35」--自転車や軽自動車にも

加納恵(編集部)2010年02月26日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは2月26日、ポータブルナビゲーションシステム「nav-u」シリーズにおいて、3.5インチモニタを採用したコンパクトモデル「NV-U35」を発表した。自動車、自転車、徒歩の各モードを用意する。発売は3月13日(オレンジのみ4月10日発売)から。店頭想定価格は3万7000円前後になる。

 内蔵メモリを従来機の4Gバイトから8Gバイトに増量し、市街詳細地図や個人宅番号検索機能など、より細やかなナビゲーション情報を収録。本体にはメモリースティック Duoスロットを備え、静止画や音楽ファイルが再生できるほか、ソニーのBlu-ray Discレコーダーに搭載されている「おでかけ転送」に対応し、録画番組を持ち出せる。

 コンパクトボディをいかし、小型車や軽自動車のほか、自転車、徒歩での使用を想定し、それぞれのモードでの使用感を向上させたという。

 自転車ナビでは、従来「徒歩モード・プラス」モードを使用していたが、NV-U35には自転車専用モードを用意。細い道や直線ルートを案内するほか、駐輪場、自転車店などの地点情報を加えた。

 走行情報や消費カロリーなどを表示するサイクルコンピュータや走行ログ記録も残せるなどの機能も備えている。本体はIPX5相当の防滴性能を持ち、雨に濡れても本体機能に影響はないとのことだ。

 徒歩ナビでは、公園、地下道、歩道橋、商店街など徒歩専用道を使ったルート案内を用意。「おまかせ」「屋根を優先」「楽な道を優先」といった探索条件を持ち、徒歩ならではのナビ機能を搭載する。内蔵のコンパス画面を利用すれば、方位と目的地の確認が可能。曲がる地点では画面と音声でガイドしてくれるなど、自動車ナビ同様のサポートを実現する。

 同梱されるクレードルは直径約6.6cmと小型。折りたたみ構造を採用することで、持ち運び、収納を簡単にしたとのことだ。専用クレードルは、オプションとして「NVA-CU10J」(店頭想定価格:5000円前後)が購入できるほか、自転車クレードル「NVA-BU2」(店頭想定価格:5000円前後)もラインアップされている。

 ボディカラーはブラック、ホワイト、オレンジの3色。本体サイズは高さ79mm×幅112mm×奥行き17.8mmで、重量176g。画面表示を操作時のみオンにするスーパースタミナモードを使用すれば、最大約11時間の使用ができるロングバッテリライフ設計となる。

「NV-U35」 「NV-U35」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]