logo

マウスコンピューター、5万円台からのゲーミングブランドPC「G-Tune」を発売

エースラッシュ2010年02月25日 20時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターは2月25日、「モンスターハンター フロンティア オンライン」推奨のデスクトップPC2機種を、本日より受注開始したと発表した。

 同社のゲーミングブランド「G-Tune」に追加されたのは、コンパクトかつ手頃な価格を実現した「LITTLEGEAR i310BB1-MH」と、フルHD環境でのゲームプレイが可能な「NEXTGEAR i510BB1-MH」の2機種。いずれもカプコンが運営するオンライン専用ハンティングアクションゲーム「モンスターハンター フロンティア オンライン」の推奨スペックPCとなっている。

 主なスペックは、LITTLEGEAR i310BB1-MHがCore 2 Duo E7500、2Gバイトメモリ、250GバイトのHDD(SATA II)、GeForce GT220(1Gバイト)、DVDスーパーマルチドライブを搭載。NEXTGEAR i510BB1-MHは、Core i7-860、4Gバイトメモリ、1テラバイトのHDD(SATA II)、GeForce GTS250(1Gバイト)、DVDスーパーマルチドライブを装備している。OSはいずれもWindows 7 Home Premium 32ビット版だ。

 これらの製品はBTO/カスタムオーダーメイドに対応しており、メモリやHDD容量などのカスタマイズが可能。価格はLITTLEGEAR i310BB1-MHが5万9850円、NEXTGEAR i510BB1-MHが10万9830円となっている。

「LITTLEGEAR i310BB1-MH」 「LITTLEGEAR i310BB1-MH」
「NEXTGEAR i510BB1-MH」 「NEXTGEAR i510BB1-MH」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]