logo

「Amebaなう」訪問者が100万人突破、Twitterに迫る--ネットレイティングス調べ

鳴海淳義(編集部)2010年02月24日 12時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットレイティングスが2月24日に発表したインターネット利用動向調査「NetView」の2010年1月データによれば、サイバーエージェントのミニブログサービス「Amebaなう」の訪問者数が100万人を突破したという。

 米国のサービス「Twitter」とAmebaなうを比較すると、Twitterは2009年に訪問者数が大幅に増加。政治家や芸能人の利用も進み、2010年1月は473万人が訪問した。

 一方のAmebaなうはサービス開始から2カ月で訪問者が100万人を突破した。ただ、1人あたりの訪問頻度や1人あたりの利用時間においてTwitterに及ばなかった。男女構成比はTwitterでは男性の割合が64%と女性よりも多いのに対し、Amebaなうは女性の割合の方が多く、54%となっている。

AmebaなうとTwitterの利用状況比較(2010年1月家庭と職場のPCからのアクセス)AmebaなうとTwitterの利用状況比較(2010年1月家庭と職場のPCからのアクセス)

 AmebaなうとTwitterの重複利用状況を見ると、Amebaなうの訪問者全体のうち、Twitterにも訪問していたユーザーの割合は34%だった。男女別の重複割合では、男性が42%、女性が26%と女性のほうが低い。ネットレイティングスは「AmebaなうがTwitterを利用していない女性により多くアプローチできていることが考えられる」としている。

AmebaなうとTwitterの重複訪問状況(2010年1月家庭と職場のPCからのアクセス)AmebaなうとTwitterの重複訪問状況(2010年1月家庭と職場のPCからのアクセス)

-PR-企画特集