logo

コジマ、寺?氏に社長交代へ--小島章利氏は会長に

加納恵(編集部)2010年02月16日 12時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 家電量販のコジマは2月15日、代表取締役社長の交代を発表した。取締役兼常務執行役員を務めていた寺?悦男氏が代表取締役社長に就任する。代表取締役社長であった小島章利氏は、代表取締役会長に就く。

 この人事は2月15日に開催された取締役会で決議されたもの。2月16日付けで就任する。

 同社では、社長交代の理由を「現社長の方針に基づき、業界のおかれた厳しい競争環境の中、新たな成長戦略を追求するため経営体制の強化により、なお一層の業績向上及び企業価値向上を目指すため」としている。

 寺?悦男氏は、1982年に早稲田大学社会科学部卒業後、鹿児島銀行を経て1990年コジマに入社。1995年に取締役、2000年に常務取締役を経て、2003年に取締役兼常務執行役員に就任した。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]