logo

マウス、エディオンとの共同企画PCと上新電機、ベイシア電器の独自ブランドPCを発表

エースラッシュ2010年02月12日 19時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターは2月12日、エディオンとの共同企画オリジナルPC、上新電機およびベイシア電器のオリジナルブランドPCなどを発表した。

 エディオンとの共同企画オリジナルPCは、「E-GG+」シリーズに最新OSのWindows 7を搭載したタワー型ゲーミングモデル3機種。いずれもカプコンのハンティングアクションゲーム「モンスター ハンター フロンティア オンライン」推奨モデルで、Core i5-650(3.20GHz)やGeForce GTS250、4Gバイトメモリ(DDR3)、1テラバイトのHDD(SATA)、DVDスーパーマルチドライブを装備している。

 ラインアップおよび価格は、Windows 7 Home Premium 32ビット版の「EGPI652GT10P」が9万9800円、Windows 7 Professional 32ビット版の「EGPI652GT10PR」が10万4800円、Windows 7 Home Premium 32ビット版の「EGPI652GT10PO」が11万9800円だ。

 エディオングループ全店舗および直販サイト「エディオンイードットコム」にて販売中だ。

「EGPI652GT10P/EGPI652GT10PR/EGPI652GT10PO」 「EGPI652GT10P/EGPI652GT10PR/EGPI652GT10PO」

 上新電機のオリジナルブランドPCは、マイクロケースにCore i5/i3やWindows 7 Home Premiumを搭載したモンスターハンター フロンティア オンライン推奨モデルが2機種、Windows XP Home Editionを搭載したモデルが2機種、Core i7-860(2.80GHz)とGeForce GTS250を採用したWindows 7 Home Premium 64ビット版のミドルタワーモデル2機種。価格は8万9800円〜15万9800円で、上新電機の「J&Pテクノランド」と「Joshin web」にて同日より順次販売および受注開始が行われる予定だ。

「JP-I3GT22W7/JP-I3GT22XP」、「JP-I5GT24W7/JP-I5GT24XP」(左)、「JP-I7GT24W7」、「JP-I7GTS25BDW7」(右) 「JP-I3GT22W7/JP-I3GT22XP」、「JP-I5GT24W7/JP-I5GT24XP」(左)、「JP-I7GT24W7」、「JP-I7GTS25BDW7」(右)

 ベイシア電器のオリジナルブランドPCは、オリジナルコンセプトブランド「B-VALUE PC」シリーズとしてWindows 7 搭載モデルを含む省スペーススリムタワーモデル4機種が追加された。

 ラインアップと価格は、Celeron E3300(2.50GHz)とWindows XP Home Edition搭載の「B-VALUE AG4-X2」およびWindows 7 Home Premium 32ビット版搭載の「B-VALUE AG4-P2」が4万9800円、 Core i3-530(2.93GHz)搭載の「B-VALUE GV5-P2」が6万9800円、Core i5-750(2.66GHz)やNVIDIA GT240 1GBを搭載するモンスターハンター フロンティア オンライン推奨モデル「B-VALUE GV5-P2」が9万9800円となっている。全国のベイシア電器各店にて販売中だ。

「B-VALUE AG4-X2」、「B-VALUE AG4-P2」(左)、「B-VALUE GV5-P2」、「B-VALUE MH7」(右) 「B-VALUE AG4-X2」、「B-VALUE AG4-P2」(左)、「B-VALUE GV5-P2」、「B-VALUE MH7」(右)

-PR-企画特集