logo

パナソニック、デジタル一眼カメラ「LUMIX DMC-GF1」に新色2色

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは2月12日、レンズ交換式デジタル一眼カメラ「LUMIX DMC-GF1」に新色2色を発表した。大口径・単焦点パンケーキレンズ「LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.(H-H020)」を同梱する「LUMIX DMC-GF1C」タイプとなる。3月12日に発売する。価格はオープンだが、店頭想定価格は既発売モデルと同等の8万円前後と見られる。

 LUMIX DMC-GF1は、2009年9月に発売されたミラーレス一眼。有効画素1210万画素の静止画撮影と、AVCHD Lite形式によるハイビジョン動画撮影機能を備える。小型・軽量ボディの利点を活かし、より日常的にデジタル一眼を持ち歩くという撮影スタイルをユーザーに提案している。

 ユーザーからの強い要望に応え、金属色の「ブレードシルバー」と桜の季節にふさわしい「フェアリーピンク」の2色を新色として追加する。これにより、カラーバリエーションは現在発売中のシェルホワイト、アーバンレッド、エスプリブラックと合わせて5色になった。

「ブレードシルバー」(左)、「フェアリーピンク」(右) 「ブレードシルバー」(左)、「フェアリーピンク」(右)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]